リストカットへの向き合い方

人と人を“つなぐ”

リストカットへの向き合い方

question

リストカットする中学2年生に先生ならどう接しますか?

 

answer

リストカットというのは死にたいということではないんです。自分の辛さをわかって欲しいというメッセージです。まずは気持ちを聞いてあげることです。

「何がそんなに辛いの?」「どういう悲しみが溜まっているの?」と。

そして、どんなときにやってしまうのか、学校かそれとも家なのか、どんな状態が積み重なったらリストカットをするのか、自己認知できるようにアドバイスしてください。

次はどのくらいの頻度でやっているかを聞きます。1週間に1度でしたらせめて10日に1度くらいに抑えるように努力してみる。それができたら今度は2週間と徐々に宿題を与えて伸ばしてください。

リストカッティングをせざるを得ないほど悲しみが深いということに共感するところから始めていただければと思います。

Q&A一覧に戻る 学びリンク総研TOP