東京都民で私立通信制高校に在籍している生徒は、13,528名(2017年2月現在、東京都認可校と他道府県認可校合計、学びリンク調べ)となっています。現状、これらの通信制高校生徒は東京都の「私立高等学校等授業料軽減助成事業」の対象となっていません。

 

東京都では、「私立高等学校等授業料軽減助成事業」の拡充が図り、世帯収入760万円未満の東京都民私立高校生等の授業料実質無償化を予定しています。

 

通信制高校に学ぶ生徒の家庭環境も経済的に厳しい状況です。

国の就学支援金の2.5倍加算対象世帯は全日制課程17.9%なのに対して、通信制課程は29.3%となっています。高校中退の事由として経済的理由を挙げる者は全日制課程373人に対して、通信制課程は853人となっています。

 

東京都民13,528名の私立通信制高校生にもこの機会に新制度へ組み入れていただき、より余裕のある高校生活を送れるようにお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article